マイカラーコミュニケーションでは昨年より シルエット(骨格)診断をしております。

 

ファッションコーディネートの3要素

マテリアル=素材のカラー、材質、加工

シェイプ=ウエア―のシルエットやデザイン

スタイリング=組み合わせやヘアーメイク、アクセサリーなど全体のコーディネート

 

カラーはこの3つの要素を色彩の組み合わせで総合的にまとめていくのがカラーコーディネート

肌、瞳、髪の色や質感は、主に首から上、目鼻立ちもイメージに関係しているようです。

シルエット、骨格診断はシェイプの要素になり、骨の上に脂肪や筋肉がつくので似合うデザインが

人によって違うのです。(襟のデザイン、スカート、パンツのデザイン、丈なども関係あります。)

 

私が骨格診断を取り入れたのは、パーソナルカラー診断で4つのシーズンに分類し

目鼻立ちやfaceラインでイメージを見てきましたが、腑に落ちない部分がありました。

曲線的、直線的だけでなく、お顔と一緒でボディにも個性がある・・っと思ったからです。

一年間、数か所触らせていただきますが、沢山の方をモニターし試着に同行しました。

お客様も納得されて、とても理論的でわかりやすいです。

スタイルよくコーディネートしたい方は、シルエット(骨格)診断はとても効果的です。

自分に似合う色、イメージ、シルエットでワードロープを構築すると数アイテムでシーズンを乗り切れることでしょう。

また、そこに流行りのカラー、デザインなど着たい方はシルエットを考えながらコーディネートすると良いでしょう。

 

一年間のモニター価格を終了し、シルエット(骨格)診断は、9月から新料金になります。

お買いもの同行、又はワードロープコンサルとセットも考えています。

また、ホームページでご案内いたします。よろしくお願いいたします。

 

骨格ファッションアナリスト 油布 季良美

 

 

image