ご訪問ありがとうございます。

「色育のための色彩心理学と傾聴入門」

というコースが3月よりA:6時間B:6時間に分けて
お好きなほうだけでも、ご受講いただけるようになりました。
  
以下、ぎゅっとくんが表紙のわかりやすく
楽しく学べるテキストを作った色育の志田先生からのメッセージです。
色育アドバイザーさんの為のスキルアップにもお奨めです。
Aの6時間の内容を簡単にお伝えします。
受講価格はテキスト、修了証付きで3万円
(色育の会員のみなさんは会員価格25000円)


「色彩心理学」なんて言うとややこしい感じがしますが
色彩がわたしたちの心と身体にどのような影響を与えているか
を研究する学問を言います。
「色彩心理学」の分野は本当に広大で複雑です。
色育のための色彩心理学では
わたしたちの身近な分野から色彩の効果を考えていきます。
まず、建築の色。パッケージの色。ロゴマークや
名刺の色、ホームページの色などなど。
実は色彩心理学の視点からみるととても面白いのです。
そんなことが色彩でできるのか!
と感動する方が多いです。
色彩心理を応用してデザインする時間もあります。
なにをデザインをするでしょうか?お楽しみに…。
次にたくさんカラーテストを体験します。
この講座は「色育のための…」とタイトルにあるように
色育で人気のぎゅっとくんのカラーカードを使い
カラーテストもします。ぎゅっとくんが大活躍します。

またまたアートセラピー体験をします。

色鉛筆で何かを描きます。
ペアで取り組みます。
これは、実際の心理療法にも取り入れられています。
みなさん、これもとても楽しい…とおっしゃいます。
これでいろいろなことが分かります。
さらに、クレヨンで絵も描きます。
上手、下手ではなく、あなたが描く絵が自己投影そのものであることが
きっと理解できると思います。
 最後にこれらが基礎となり誕生した
カラーセラピーも体験します。
占いとはどこが違うのでしょうか?
 ネットでぐぐると色々な情報がありますが
リアルに体験することが生きた知識となるはずです。
「こんな色彩心理の講座があるといいな~」をカタチにしてみました。
色と心に興味がある方ならどなたでも受講できます。
もちろんカラーアナリストさん、カラーセラピストさんにも
楽しい講座だと思います。
色は心とつながっています。
色は言葉と同じです。
それを確認に是非いらしてくださいね。
お一人からの開講もできます。
お気軽にお問合せフォームから日程など
お問合せ下さい。
色育シニアインストラクター    油布