色が持つメッセージと傾聴のスキルを学ぶ講座のご案内

  • 2014/03/07

ご訪問ありがとうございます。

『色育のための色彩心理学と傾聴入門』のテキスト

 

後半:B6時間の内容です。
こちらでは「色の持つ意味と傾聴入門」を学びます。
色の意味はネットでぐぐるとすぐに出ています。
ただこれが全てではありません。また色の意味は暗記するのではありません。
 はじめて、カラーセラピーを学んだ時一番困ったのは
大量にある色の意味を如何に暗記するか…でした。
もっと簡単に覚えることはできないものでしょうか?
ではどうするのか?今回は4つのブロックに分けて覚えます。
「色の意味マトリックス法」と、わたしは呼んでいます。
更に色を体感するぬりえも入れています。
とても楽しく、簡単です。

「傾聴」は、社会生活、家庭生活、学校生活でも大切なスキルです。
学んで損はないと思います。ロールプレイもします。

AもBも各6時間
価格も同じく3万円(色育会員の方は5000円引き)
2日間に分けて受講もできます。

まず、ひとつ受けてみる…と
身の回りの色が100倍楽しくなると思いますよ。

 

○お知らせ
この後半Bをご受講いただくと色育アドバイザー養成講座の受講資格となります。
これから色育アドバイザー養成講座を受講したいけど、
まだカラーセラピーの資格がないという方は
こちらのコースから…アドバイザーへという選択肢が増えてきました。
こちらもリクエストにお応えできます。
お気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。
色育シニアインストラクター 油布